― 天然記念物 ―
富岳
風穴
鳴沢
氷穴
The Lava Cava & The Icicle Lava Cave

富士山の周辺には大小さまざまな洞窟があり、青木ヶ原にある富岳風穴と鳴沢氷穴は代表的なもので、真夏でも氷が見られるので観光客が絶えません。今からおよそ1,137年前の貞観6年(864年)富士山の側火山長尾山の爆発の際、古い寄生火山の間を灼熱に焼いた溶岩流(青木ヶ原丸尾)が流れて下ってきたのが、この2つのトンネル式になった洞窟である。昭和4年に文部省(現・文部科学省)の天然記念物の指定を受けてから世界的に紹介され、地質学上、貴重な存在となっている。

「青木ヶ原樹海」にある数多い溶岩洞穴のうち最も巨大な自然洞穴の1つ。


環状形竪穴を進んでいくと、冬の間に天井からしみだした水滴がつららとなって床まで繋がっています。4月頃までこの氷柱は見られます。
1歩踏み込むごとに1枚岩で周囲を囲む溶岩群、そのほとんどが玄部岩質で声の反響もなく、ただただ圧倒される洞窟です。
【構造】
風穴
入口直径5.4m、総延長201m、天井までの高さは入口から43mの地点で5.4m、最高部は幅8.7m。
氷穴
風穴の東方約800mにあり、竪穴環状形で延長153m、幅1.5m〜11m、高さは1m〜3.6m。

料金案内
富岳風穴・鳴沢氷穴共に
一般 中・高生 小学生 幼児
280円(200円) 280円(170円) 130円( 60円) 無料
( )内は、40名様以上の団体料金です。

お問合せ
〒401-0322 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8533
富岳風穴案内所
TEL 0555-85-2300
鳴沢氷穴案内所
TEL 0555-85-2301

鳴沢村の情報 | FUJIGOKO CYBER CITY
Copyright (C) Fujigoko Net. 1997-2003 All rights reserved.